作成者別アーカイブ: 大塚

【ブログ更新】タブレット修理~1

 いつも使っているタブレットが故障してしまいました。購入して3年、USBポートが壊れて充電できなくなってしまいました。

 タブレットでカタログ見ながら、パソコンで図面を描いたり見積書作ったりと活躍していただけに、いざ使えなくなると不便で仕方がない。2画面に慣れるともう元には戻れません。


 使っているタブレットはこちら Lenovo YOGA Tablet 2 Pro 13.3インチの画面でタブレットとしては大きめ。

 というわけで、何とか修理できないかとネット検索。すると同じことを考えている人が結構いたりして、YouTubeに修理動画がいくつか上がってました。ただ、ハンダごて使ってUSB端子を取り換えたりとちょっとハードで真似できません。

 さらに調べてみると、Lenovoがハードウェア保守マニュアルをPDFで公開しているのを見つけました。そこにはタブレットの分解の手順から、部品の管理番号まで載っている。これはすごい!これなら私にもできる!修理への道がパッと開けた気がしました。さらに、海外ではLenovoから通販で部品が買えるような…

 で、早速日本のLenovoのユーザーサポートにチャットで FRU No.5F79A6N3UKの部品(USB端子がくっついた小さな基盤部品)を販売してもらえるのか聞いてみたところ、ユーザーが部品を交換するのを想定していないので売れませんとの返事。まぁ予想はしてましたがちょっとがっかり。

 じゃぁと部品番号で検索、イギリスのeBayで約20ユーロ、アメリカでは約3000円で売っていたが…高すぎる。あきらめかけていたところ思いがけない救世主が。

~つづく~

※注意
ユーザーによる修理を推奨するものではありません。
タブレットの修理を仕事としてお請けすることはありません。
普通にLenovoに修理に出せばいいのに、とか言わないでください。趣味なんです。

【ブログ更新】防犯カメラ更新

当ブログでも何度か話題にしていますが、弊社入口には防犯カメラが設置されています。
20年ほど前、祖母の徘徊を察知するために設置したのが始まりです。


パナソニック BL-C11(生産終了品)


カメラの前を横切ると、事務所内にチャイムが流れます。

月日は流れ、カメラも古くなり画像が不鮮明になってきたので
家族からは更新するよう言われていたのですが放置していました。


そんな状態なので、数年前、出入り口前に自転車を投棄されたのですが、
不鮮明で犯人の顔まではわかりませんでした。

そんなこともあり、昨年11月更新することにしました。

まず、必要な機能を整理します。
1.撮影範囲をリモコンで変更できる。・・・PTZとかいうようです。
2.LAN接続タイプ(複数のパソコンからアクセス可能なもの)
3.人感センサー等で監視できるもの
4.FTPサーバーへデータ転送できるもの
5.屋外型(防水型)
6.ランニングコストがかからないもの
7.電源タイプであること(電池式でないもの)。PoE(LANケーブルで電源供給)でもかまわない。
8.200万画素以上
9.予算は2万円台まで

VL-CM11は5と8以外は満たしているのでかなり優秀。
これの後継機種、うちでも使っていますVL-CM260は1、4、8を満たしてないので
購入当時は不満でした。ただ、ビエラで見てディーガに録画できるという点は便利です。
最新機種のVL-CD265はFTP機能は復活しましたが、ビエラ、ディーガとの連携機能はなくなったようです。


別の場所で運用しているパナソニックVL-CM260(生産終了品)

機種の選定
画素数の少なさから、国内メーカー製は論外となりました。
多ければいいというものではありませんが、ドライブレコーダーにも見劣りするようでは…

今回選んだのはこちら
KKmoon WIFI 1080P PTZ HD IPカメラ 200万画素 1 / 2.8 “ソニーCMOS 2.8~12M自動フォーカス手動・可変焦点ズームレンズ IRカット IP66耐候 ナイトビジョン 電話APP・制御モーション検知サポート 屋内屋外適用 B87W
※昨年11月にアマゾンで購入しました。
現在は販売されていませんが、他メーカーの同等品はあるようです。

 


カメラを取り換えてみました。


上の画像は縮小したものですが、よく写っています。

このカメラの長所
価格、画質は文句なし。夜間も案外きれい。
FTP、メール、SDカードと記録方法が多彩。付属ソフト常駐でPCにも録画できます。
動体検知範囲の設定が可能。
Wi-Fiでも接続できるので、スマホ・タブレットで操作可能。

このカメラの短所
上下の画角が狭いのは想定外。撮影場所からカメラを離さないといけない。
風で揺れて動体検知してしまう。可動部の遊びが問題。ドーム型の方がいいかも。
ソフトもブラウザーも英語と中国語しかない。
日本語説明書がない。

まとめ
パナソニック製のドアホンをお使いならパナソニック製のカメラをおすすめします。
価格は高めながら、録画・再生にパソコンやスマホなど別途機器を用意しなくていいのは便利。

そうでないなら、今回の機種のようにSDカードに記録、スマホで閲覧できるものが低価格でおすすめです。

新築やリフォームの際、ドアホンを取り付けるなら、カメラとの接続も想定して機種選びをするのもいいかもしれませんね。

【ブログ更新】日曜日

今朝は緊急のご依頼で、桜の枝を剪定してきました。

気持ちのいい青空で、過ごしやすい気候。
これはもう絶好の庭仕事日和。
というわけで、帰宅してからはベランダで作業。

去年、ブドウがテッポウムシにやられましたので、
その対策としてベランダ全体を目の細かい網で覆うことにしました。
網目9mmですので、カミキリムシだけでなく蛾なんかも防げるのでヨトウムシ対策にもなるかも。

今年もブドウとパッションフルーツを育てます。

犬走りでは落花生に挑戦!

別のベランダでは今年もトウモロコシを育てます。

沢山収穫できますように。

【ブログ更新】トイレ改造

ゴールデンウィークは旅に食に、あるいはのんびりした時間を満喫されたでしょうか。
人様が休んでいるときにしかできない仕事もありまして、弊社は絶賛営業中でした。

というわけで、従業員が休みの間にトイレの改造をしたいとのご依頼です。
現在の和式便所を解体、洋式化します。

モルタルで下地を補修します。

この後、タイルを張って、便器を据え付けるのですが…写真撮り忘れました(^^;

徒然日記-名刺管理

去る人あれば来る人あり
4月は人事異動の時期でもありますね。
当然受け取る名刺も多くなるわけです。

交換した名刺を名刺入れに入れる。
そこにある名刺の束を見るたびに、いつかは整理しないとと思いつつ十数年、
とある会社の名刺が十数人分あるけれど、誰が現在の担当なのかわからない。
なんてこともあったり…。

ここは一念発起、名刺のいい管理方法はないものかと情報収集。
だが、どれもピンとこない。
仕方がない、四の五の言わずに評判のいいのを試してみる。

というわけで、いつも以上に長い前置きになってしまいましたが、
スマホアプリを試してみました。

Wantedly People
面倒くさいのでリンクとかは無しです。
が、ウェブサイトは wantedly people です。

インストール終了。
アプリを立ち上げた画面です。

「今すぐはじめる」をタップすると

自分のプロフィールを作るため、自分の名刺を読み込ませます。

こんな感じでターゲットリングのような輪っかが出てきて、
名刺を認識してますよと知らせてくれます。

そこで画面下の丸いボタンをタップ

すると名刺から情報を読み取り、プロフィール設定画面へ移ります。

メールアドレスと役職を入力すると次の画面へ移るのですが、

なんだこれは!

どうやらこのアプリを使っている同業者、今回は「工務店」をキーワードとして
既存ユーザーの情報を引っ張ってきているようです。
LINEやFacebookみたいな…
とりあえず無視して右下の青丸矢印をタップ

プロフィールで設定したメールアドレスに認証メールが届きます。

認証する前でも次の画面へ移ります。

いよいよ名刺を読み込むのですが、今回は自分の名刺を並べてみました。

すべての名刺にターゲットリングが出たら、画面下の丸ボタンをタップ

こんな風に読み込んだ名刺のデータが並べられます。

見たい名刺の情報をタップすると次の画面へ移ります。

名刺に書かれたデータを読み取って

名刺そのものの画像データも保存されます。

こんな感じでサクサク名刺の登録ができるのです。最大10枚同時読取。
読取精度は今回のように9枚読み取るより、4枚程度にするほうが高いようです。
そうは言っても今回読取がおかしかったのは「〒」を「F」と読んでいた程度でした。
読み取ったデータの編集は、認証メールで認証を終わらせないとできないようです。

さて、このアプリの私なりの評価ですが、不採用です。
一番の理由はLINEのようなあの機能、あれは私には不要です。
というか、あれ使うかな?知らない同業者に話しかけるの?「はじめまして」とか?
ないな~~
私が古いのか、最近の若者は使うのか?
仕事のオファーする?くる?どうなんだろ?

自分のプロフィールが他人に晒される。
まぁそれは職業別電話帳だと思えば許容できるにしても、
読み込んだ名刺のデータはアップロードされ、
その企業に関する情報を人工知能が見つけてきますってことだけど、
厳重なデータ管理だというのだけれど、ちょっと不安。

このアプリ、名刺管理というよりビジネス向けSNSというべきかもしれませんね。
これが時代なのかな。
次探そう。

※画像は一部加工しています。

現場日記-サッシ修理

先日現況調査したガラスがずれたサッシの修理に行き、
合計5枚分ビートを交換、修理完了です。

作業した職人さんと話してみると、以前にも修理した可能性がある。
1枚だけガラスが少し小さい、とのことでした。

お客様にもその説明をし、この1枚だけ傷みが早いようであれば、
次回はガラスごと交換することをお勧めし、現場を後にしました。