月別アーカイブ: 2012年8月

現場日記−講習会

現場日記ですけど、現場を離れて耐震診断の講習会へ行ってきました。
一日がかりでちょっとヘトヘトなんですけど、講習が終わって更に頭まで抱えてしまった。
 
こんなもん一日受けたぐらいで出来るかい!(^^;
これで講習修了者として実務で使えるっていうんですから…いいのか。
 
実際どうすればいいのかな。
土壁の中に貫が入っているか、とか潰さんとわからんしなぁ。
 
とにかくスッキリしない講習会でした。
 

現場日記−スマハ

8月21日に某所で行われた建築関係のセミナーに参加してきました。
あまりに疲れたのでここに書くのが二日遅れとなりました。(^^;
 
当日のテーマの一つが『高気密高断熱住宅』
え?いまさら?と思ってしまうのですが、なんと次世代省エネ基準の3倍の断熱性能が必要なようで…
それを法律で義務化するということです。時期は2030年。
 
建築確認の書類が増えるなぁ。
コストもアップするだろうなぁ。
だから補助金ってことになるんだろうなぁ。
ここにも書類が必要か。
 
意義は分かるけど、普及させるには景気回復と所得の伸びが必要だと思う。
 
 
もうひとつのテーマが『スマートハウス』
 
簡単に言えば、住宅内のエネルギー消費を最適化させるために、エネルギーマネジメントシステムで
制御する住宅のことだそうです。
 
こう書くと全自動のように思えるのですが、現状ではエネルギーの使用状況の『見える化』止まりのようです。
 
そして、スマートハウスの定義自体も曖昧で、どんな家をスマートハウスと呼ぶか住宅各社まちまちです。
 
各社共通の仕様としては、高気密高断熱住宅、太陽光発電、高効率給湯器ぐらいのようです。
 
太陽光と給湯器のリモコンやモニターを一つにまとめて『見える化』
各室の電気使用量を『見える化』
そうすれば意識が高まって節電意欲も高まる。
 
最後がめちゃくちゃアナログです(^^
私はメカ好きですから、それでもいいのですが、そんな事が習慣化するのかなぁ。
エコキュートのリモコンですら頻繁に触らない様な気がするけど。
 
早く「コンピューター、照明オフ。」って時代にならんものでしょうか。
 

菜園日記−フウセンカズラ

オクラ
今年はもう終わりかと思っていたのに予想に反して咲き続けています。
と、いうことは実も成るんだろうなぁ。
美味しいという程のものでもないので、大量に食べる方法を思案中。
 
P1080439_R.JPG
 
フウセンカズラ
我が家では、ゴーヤーのあまりの苦さに、食べたくないがために、グリーンカーテンとしての評判がすこぶる悪い(^^;
 
そこで、フウセンカズラにしてみたのですが、これは葉が小さい。
相当密植しないと日光を遮りません。
 
P1080440_R.JPG
 
種が大量に採れたので来年は活躍してくれるかな。
 

菜園日記−カンナ他

菜園日記といいつつ今日は花です。
 
カンナ
何が咲いているのか分からない様な変な花になってしまった(^^
P1080436_R.JPG
 
マダムガレン
蟻が沢山たかっているのです。
何か美味しいものでもあるのだろうか。
P1080437_R.JPG
 
近畿各地で大雨みたいですけど、こちらはほとんど降らずです。
ひと雨欲しいな。
 

現場日記−雨水排水改修

ここ数週間は雨も降らず暑い日々が続いていますが、降れば降ったで豪雨になることが増えましたね。
 
ですから雨水の排水が上手くゆかないところも多くなるようです。
 
ご依頼いただいたのは、私が通っていた小学校です。
P1080411_R.JPG
 
雨が貯まって出入口から水が入ったりするそうですが、はたして、溝の効果やいかに。
 

遺産分割

さすがにこれは遺産分割”日記”と出来ないなぁ。(^^
 
結局抗告は認められず、遺産分割の仕方は審判決の通りとなります。
 
日本のどこかのご家庭が同じ問題で裁判をすると違う結果になるのではないかと、今もそんな風に思っています。
 
この後は、不当利得返還請求の裁判を始める予定です。
 
しかし、ブログではとりあえずここまでとしたいと思います。