月別アーカイブ: 2010年12月

遺産分割審判(2)

遺産分割審判の第二回目です。
 
内容の主なところは
・不動産価値については、審判の最終段階で鑑定に出すか決めましょう。
・介護に関する寄与分は、裁判所より専門家に算定依頼中。
・相手側の特別受益に関しては、弁護士から聞いておくように。
・郵便貯金の記録は、裁判所側で調査します。
 
大体30分程度で終了。次回は一カ月後です。
 
今のところ、どのような結果になるのか全く想像できません。ただ、不動産の鑑定を最後にするとい
うのが分かりません。遺産の価値を確定しないのか?鑑定にひと月は掛るのだから早い方がいいと思
うが?裁判官いわく、固定資産評価額やこちらが提出した鑑定結果と大して変わらないだろうし、費
用もかかるから、と言うのだが…遅くても早くても費用はかかるぞ。一体どういう事なのだ。(^^;