遺産分割審判(3)

遺産分割審判の第3回目です。
 
相手側のもう一人が初めて出席。
喋らせて下さいと言うものだから、裁判官もせっかく遠くから来てくれたのでどうぞと促した。
すると、関係の無い話、想像の話、愚痴の様なものまで喋り続けたそうです。
 
そして、今回は相手側から書類を2種類受け取りました。
一つは全然関係の無い自己の不動産取引の書類。もう一つは我が家族への不満(^^;
私にまで火の粉が飛んできたよ〜〜。内容も出鱈目だし。
裁判所側は、反論を出すなら出してもいいですよ、ですって。なんとも掴み所のないお返事で…
だから、こちらではこんなものに一々反論するのもなぁ、いや向こうの言うことを認める事になるの
はいかんから反論するべき、と迷ってます。
 
と言うわけで今回は1時間ほどかかりました。
時間の割りに、進展はなし。
 
次回は調査官がこちらだけ呼び出して話を聞くそうです。
要するに取り調べなのかな。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。