現場日記−床補修

小学校の床の補修をご依頼いただきました。
 
築50年以上かな?
この間、一度も床を張りかえていないのかは分かりませんが、あちらこちら傷んでます。
フローリングってよくもつものですね。
 
今回は補修ですので、傷んだ部分のみの張替です。
現状のフローリングはブナのムク材でしたので、同じものを探してみたのですが、
現在では同じ厚さのものは存在しないとのことでした。
 
P1080252_R.JPG
 
そこで、このフローリングを一枚ずつ削って厚みを合わせることにしました。
 
P1080253_R.JPG
 
倉庫の奥にしまっている電動カンナを引っ張り出し〜
うむ〜この機械も50年ぐらいは使っているんじゃないかなぁ。けっこう古いなぁ。
おまけに削るとめっちゃうるさい(~_~;
 
土、日、土と3日間、9教室分、補修終わりました。
 
それにしても校舎もうちの機械も年季が入ってるなぁ。
50年ぐらいじゃまだまだですか?(^^
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。