犬走り日記-春

ちょっと肌寒いですが4月となり春らしくなりましたね。

うちの庭も花の季節となりました。
昨年植えたクロッカスにチューリップ

花の写真を撮っていたら母から、「スズランが咲いてるわ」と声をかけられた。
うちにスズランとか植えてたか?と見に行ってみると、確かに咲いていた。

もうなんだか野生化しているような、というか雑草のような扱い。
植えてたなんて今の今まで全く知らなかった。

パッションフルーツも蔓にぶら下がったままだったので収穫してみました。
こうなるまで数カ月、腐らないのだから不思議なもの。
だから最初の一口はちょっとビビってました(^^


見た目はアレですが、味はなかなかいいですよ。

こちらはタライで飼っているメダカ。
無事冬を越しました。
エビの方も大丈夫でした。どちらも強いもんだ。
ただ、壺で飼っている方はダメでした。何が違うんだろう。

さて、今年は何を育てよう。

※4月8日追記
スズランと書きましたが、先日テレビを見ていると同じ花が紹介されていました。
その花の名は「スノーフレーク」。別名「スズランズイセン」というそうです。

犬走り日記-春」への2件のフィードバック

  1. ダイ

    パッションフルーツの収穫、今年は多いですね。すばらしい。

    メダカにエビ。壷は全滅ですか。たらいはOK。何ででしょうね。

    うちも亜鉛引きのメッシュを使用したら、エビ全滅になりました。

    エビは緩やかな環境変化には強いですが、金属類や急激な水質変化には
    弱いですよ~。

    返信
  2. 大塚 投稿作成者

    パッションフルーツは4種類育てているのです。
    それぞれ実の色が違う、はずなのですが….みんな同じに見える。
    味の方は、はっきり違いがわかるのですが、なぜか2種類(・・?

    タライの方が環境が過酷かと思ったのですが、そうでもないのかな。
    壺は水入れ替えて再挑戦します。
    エビはかなり増えたので金魚の水槽のコケ取りにと去年里子に出したのです。
    今度様子を見に行ってみます。
    金魚デカかったので食われてないといいけれど。(~_~;

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。