徒然日記-めだか

メダカ、流行っているのかな?
リフォーム工事をしたお宅の玄関先にも水鉢が置いてあってメダカが泳いでいたなぁ。

うちはスイレンを植えている水鉢でメダカを飼っています。
明るい窓際に置いてあるのですが、日光不足なのでしょう植物が育ちません。
猛暑も過ぎ、少し涼しくなってきたので日に当てようと屋外に出したら水温が上がり過ぎて
メダカが死んでしまいました。(~_~;

すいれん-めだか

鉢が小さすぎるんだろうなぁ。

メダカ一匹、世話する手間は変わらないので、何か仲間を増やそうか、エビとかどうだろ?
それとも変わった魚とか。

メダカは水面から沈んでいく餌には食い付くけれど、底に沈んだ餌は食べないようです。
底に沈んだ餌を食べてくれるような魚で小さい魚。
そんな奴居らんかなぁ~~

徒然日記-めだか」への6件のフィードバック

  1. ダイ

    睡蓮鉢は午前中に光が当り、昼からは陰になるところが良いようです。
    うちは室内で水草とグッピーを飼っていますが、試行錯誤、ようやく現在は落ち着いた環境です。
    水槽の廻りには、試薬、試験菅、ピペットと、まるで理科実験室のようです。(^_^A

    底に沈んだエサを綺麗に掃除してくれるのは、ミナミヌマエビなんかが良いと思います。
    こいつを入れていると自然増殖しますし、その他、コケ(こいつが最大の敵)も減少しますので一石三鳥位の
    役割をしますよ。

    コリドラスという魚も良いのですが、熱帯魚なので低温が耐えられないでしょうね。
    ドジョウならいけるかも。

    返信
  2. 大塚 投稿作成者

    もしかしてphがどうのアンモニアや硝酸塩がどうのという世界ですか?
    水草って面倒ですね~そう考えると自然は偉大だなぁ~

    メダカを飼い始める時、水を循環させたり、エアーを送ったりしなくて大丈夫かなと思っていたのですけど、
    一見問題なさそうに見えるのですけど、実際どうなのでしょうね。

    日光に当てるならコケ対策も必要ってことでミナミヌマエビは良さそうですね。
    メダカと一緒に追加投入してみます。

    返信
    1. ダイ

      よく例えられるのが閉鎖された山にある池の自然循環ですが、絶対的に密度が違いますモンね。

      睡蓮鉢で常識的な数のめだか量で、水草も入れているのなら水循環、エア共に無くて大丈夫です。
      水草は水質が何故か弱酸性の方が良く育ちます。

      この世界、私も安易に入ったのですが、物凄く奥が深いです。恐ろしいくらいに。

      返信
  3. 大塚 投稿作成者

    今はまだ鉢とメダカですけど、のめり込まないように気を付けます。(^^;

    返信
  4. すみやん

    堀さんもメダカにハマってるぽいです。それから私もヌマエビが良いと思います。

    返信
  5. 大塚 投稿作成者

    唐突感満載のヌマエビ押しですね(^^
    人々に愛されるヌマエビですなぁ~

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。