徒然日記-はらへった詐欺?

 今日正午ごろ、黒鳥町にある大塚工務店の玄関先で、見知らぬ男が現金、食料を要求する事件が発生しました。

 応対に出た従業員(46)によると男は、以前この工務店に短期間勤めたことのある島田と名乗り、病気療養で収入が断たれ困窮しているといい、現金または当座の食料を要求したということです。しかし、断わられると素直にその場を立ち去り、被害はありませんでした。

 男は、身長170cmぐらい、がっしりした体形で、自転車に乗って移動しており、以前にも同様の話を聞いていた従業員は「今後被害が出ないか、どう対処したものか困っている」と話していました。

徒然日記-はらへった詐欺?」への3件のフィードバック

  1. ダイ

    1ヶ月前に宇治で打ち合わせしていた時の事です。過去に面識のある建材メーカーの営業マンがやってきて
    親族の新築建物の依頼話し。何となく胡散臭い感じでしたが、途中で外部から携帯電話があり
    嫁さんが事故にあった。緊急入院で手元に10000円しかないから、少し貸してもらえないか?
    なんて話しがありましたよ。最近、流行ってる?

    返信
  2. 大塚 投稿作成者

    >すみやん さん
    言われてみると確かに怖いですね。今回はおとなしく帰りましたが、相手が弱いと思ったら豹変することもあるかもしれません。そう考えると放置してよいものかとも思いますし、うむ~(~_~;

    >ダイ さん
    うちのはそんな小細工は、なし。ただ落ち着いた口調で生活保護の申請に行ったけどそれが下りるまでの間、食いつなぎたいと窮状を訴えて、お金がダメだとわかると食べ物をくれと…..そうでないと倒れそうだと言ったりして、まぁ断わる方が悪人気分になりそうなほど丁寧な喋りです(^^;

    ピカピカの自転車に乗っていて、服装も普通。経済的に困っている風もない30~40歳ぐらいの男でしたから、へんな宗教の修行の一環だったりして、とか考えたぐらいです。
    去年の5月に知り合いが同じ目に遭っていて、話を聞いていたのでピンと来ました。けっこうあちらこちらでやっているのかもしれませんね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。