宇宙は何でできているのか

知人に薦められたので、とくに内容を気にせず読み始めたのでした。
 
宇宙は何でできているのか 素粒子物理学で解く宇宙の謎
著者:村山斉
 
なるほど、中学生の頃に習った事とは随分変わったなぁと思いながら軽く読み進めていると2章の途中からやたら難しくなり始める。ついでに眠くもなり始める(^^; 本のタイトルに、ここまでの説明が果たして必要だったのか、少し疑問が無いでもない。もう少し図があると理解しやすかっただろう。NHK辺りで映像化すると面白いかも。
 
それにしても世の中には天才と呼ばれる人が存在するのだなぁと改めて思う。
 
宇宙のことだけではなく、いま問題の原子力についても、放射線に関することもその仕組みが分かる。大人の知識のアップデートにはお薦めではあるが、それなりに覚悟も必要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。