介護保険を使った住宅改修

年に一件はこの補助を使いたいとご依頼を頂きます。
 
地元でこの申請手続きをすると、「見積を直してください。」「図面を変更してください。」と、まぁ市役所まで3往復は確実です。
それに、「2週間ほどで通知はがきが届きますので、それから着工してください。」なんて調子です。
 
今回初めてお隣の市役所で手続きをしたところ、1度で済みました。
印鑑不要、委任状不要、1時間ほど工事内容について話して終了。
1週間以内にはがきで通知、急ぎなら電話で知らせますよ、と。
終始丁寧な対応で、ここまで違うものかと驚きました。
 
まぁそれだけ市民からのクレームがキツイ土地柄だからかなぁとか、いらん想像をしながら、もっとも今ならうちの地元でも、と期待しつつ市役所を後にしました。
 

介護保険を使った住宅改修」への4件のフィードバック

  1. 大塚

    ほうほう進んでますねぇ。
    うちの市はまだ紙ベースですよ(^^
    http://www.city.izumi.osaka.jp/entry.aspx?id=3046
     
    そちらは保育関係が熱いですね。
    こちらは市長公約の市民税減税かな。
    減税するのは難しいだろうなぁと思って読んでますが、
    案外これは嫌味からの投稿かな、とも思えますね。
    それより市街化調整区域の宅地からも都市計画税取れよと思いますが…

    返信
  2. ダイ

    お疲れ様でした。そしてありがとう御座いました。m(_ _)m
     
    さて、似たようなものがあるんですね。
    そして内容の幼稚度もうちと変わらん(*^_^*)
    ある意味、安心しました(*^_^*)
     
    しかし、内容ひどいですね。坂道が多いとか、民間商業施設を作れとか。
    困ったもんです。
     

    返信
  3. 大塚

    あはは(^^;
    そうですね、民間商業施設なんて普通に考えて無理でしょ。
    好意的に解釈すれば、招致活動とかかもしれませんが…。
     
    それにしても、そもそも言葉遣いがなっていません。
    内容が良くても、高圧的で吐き捨てるような物言いでは、と思いますね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。