スノコの実験-満五年ですが

早いもので5年が経ちました。
前回の投稿からでも3年が経過しました。

今もこんな風に使っています。

植木鉢の形に防腐塗料が剥げてきてます。

裏面は、日が当たらない分きれいなものです。

さすがに足回りは劣化してます。
でも、防腐塗料は残っているなぁ。

素木の方は腐ってます。
植木の土が溜まって、常時湿気っているせいでしょう。

上も割れたりするといつまでも湿気るためか劣化が激しい。

亀裂が入り、水がしみこむと防腐塗料の効果が無くなるで、劣化が進みます。

5年かぁ。これをどう評価するかは難しいところですが、
植木鉢置き場としてはあと二年ほどは、このまま使えそう。

スノコの実験-満五年ですが」への3件のフィードバック

  1. ダイ

    湿潤状態・・。これが大敵ですね。
    自然の摂理ですので、それに刃向かう人間だけが困る現象なのでしょうが・・・。
    実験継続のお願い・・・。
    腐ってる足に孔をあけてホウ酸を詰め込んでみてもらえないですか?
    片方だけ・・。 (気が向いたら・・で )

    返信
    1. 大塚 投稿作成者

      ホウ酸・・・防腐防蟻剤としても使われていますね。

      実験するのはいいのですが、水溶性ですから流れませんか?
      どんなふうに詰めたものか、工夫しないといけませんね。

      返信
      1. ダイ

        市販のもの(海外)はロウ石のように固めたものでした。
        一定ロットを必要としますので、これは使えません。
        流れ出る事を承知の上で、孔をあけ、詰め込んで栓をする・・。
        あくまで実験と言う事で・・・・(^^)

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。