コンピュータ化も善し悪しが…

今回法務局へ行って困ったのが、コンピュータ化によって公図の閲覧制度が無くなったこと。
 
以前はA1サイズのトレーシングペーパーの様な図面だったので、それの好きなところを自分でコピーして、里道、水路の色塗りをするという利用ができたのに、それができなくなってしまった。
 
地番を指定して申請すると目的地周辺を含むA3サイズの公図が出てくる。これでは肝心なところが写っていないこともあるし、もう少し横の方が欲しかった、なんてこともしばしば。不便だ。
 
登記簿の情報をネットで閲覧できたり、便利になった部分もあるだけに残念だなぁ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.