アーモンド食べてみた

今年収穫したアーモンドを炒って食べる事にしました。
 
見た目は桃の種です。
もともとアーモンドを植えたのは、桃の受粉樹としてです。
P1050912.JPG
 
まずは、殻を金槌でたたいて割り、中身を取り出します。
かなりの硬さに、力が入りますが、中身がつぶれない様、ケガにも注意しながら割ります。
勢い良く割れた殻が飛ぶのでビックリ。
そうやって取り出した実は、想像以上に小さかったので、がっかり。
P1050913.JPG
 
これに塩を掛けてフライパンで炒ります。
出来上がりが下の画像です。とは言っても見た目に変化なし。
P1050914.JPG
 
香ばしくて美味しかったのですが、量が少ない。
家族からは、”わけありアーモンド”と言われました(^^;
 
来年こそは質、量とも良くしたいものです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください