【ブログ更新】現況調査7

今回の見積もり依頼は、2階和室の押入にトイレとシャワー、床の間にキッチン、バルコニーへ洗濯機を置けるようにして、そこで一通りの生活ができるようにしたい、というものです。

少ないスペースにこれだけのものを詰め込みますので、どうしても譲れない部分と妥協できる部分をお聞きし、後日給排水、ガス、電気、エクステリアの業者と再訪する旨お伝えして帰ってきました。

打合せ内容を図面化し、各専門業者に状況を伝えながら見積依頼をします。

リフォームの場合、例え少しのことでも専門業者の現況調査が必要になりますので、訪問回数が増えます。依頼者の方の負担になるのですが、正確な見積もりのためには、やむを得ないところです。(後から追加費用を請求したくないのでこうしています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください