【ブログ更新】既存住宅状況調査技術者講習

昨日は既存住宅状況調査技術者講習に参加してきました。

写真が思いっきり手ぶれしてますが、スマホは片手撮影しにくいのが欠点。コンデジでさえ小さくなりすぎて片手撮影しにくいのは何とかならんかと。。。

それはさておき、既存住宅の取引にはインスペクションが義務化されるというニュースを見たとき、これはえらいことになる!と思ったのですが、講習の最初のほうで、劣化状況の把握をするだけで基準法の違反状況や耐震性の有無の判定・診断はしないということがわかって脱力。さらに、床下、小屋裏は点検口から見える範囲だけ、点検口がなければ調べられませんでしたと記載する。こんなん意味あるんかと…それと同時に自分の早とちりに呆れた。

気を取り直して講義に集中。講師の大規模催眠魔法の呪文かと思われるような音声に耐えて昼休み、気分転換に会場周辺を散策。


公園の一角に、ミニサイズの色鮮やかな鳥居とお社を発見。狸坂大明神とのこと。

午後の講義はテキストの残り240ページほどを怒涛の勢いで終わらせ、そのあと終了考査。結果発表は8月上旬って…と思いつつ会場をあとに。

久々に帰宅ラッシュ時の電車に乗り合わせたので、会社勤めの頃は毎日乗ってたけど、どう乗ってたかなぁ、どう揺れに対応してたかなとか考えながら帰ってきました。
現在軽い筋肉痛です。(^^;

【ブログ更新】不審電話

昨夜9時前、会社の番号宛に非通知の電話があり、社長が会話。
「もしもし」
「いま大阪におるねんけど、体調が悪くてな。声がおかしいねん。」
「おぉ早よ帰ってこいや」
「これから病院行くから、明日の仕事の段取り頼むわ。」
通話終了。

この会話を聞いた家族が、「誰と話してたん」と聞くと、
「富男や」との返事。
「富男、家におるで」
「えっ!」

今朝9時過ぎ、またもや非通知の電話。私が出る。
「はい、大塚工務店です。」
「・・・・」
「もしもし、大塚工務店です。」
「ゴホンゴホン 今、病院におるねん。」
「こちら大塚工務店です。どちらかにお間違えではないですか。」
「大塚の家やろ。」
「どなたですか?」
「富男や」(弟の名)
「富男ここにおるけど。」(嘘)
「ほな代わってぇな」
「いったいあなたどちらさん?」
電話切れる。

まぁオレオレ詐欺の類なんでしょうね。
あ、しまった騙されたふり作戦でもすればよかったかなぁ。

まぁうちの父もオレオレ詐欺にカモにされる年齢になったということか(~_~;
ここをご覧の皆さまもお気を付けください。

【ブログ更新】スノコの実験15

リクエストにお応えして、ホウ酸を充填してみました。


使うのは、薬局で購入した粉末のホウ酸です。


現在のスノコの板は、幅104mm、厚さ26mmと、どちらも1mmほど縮んでいます。
側面に直径10mm、深さ70mmの穴をあけます。
間隔は、左端から5cm、10cm、10.5cm、5cm、5cm、2.5cmで右端となります。
二つの足の片側にも穴をあけます。穴は長さ25mmの丸棒で蓋をします。
ですから、ホウ酸の部分は45mm、約4mlのホウ酸が入ります。


防腐剤を塗っていないスノコは、表面に一部亀裂が走っています。


穴の表面を見ると、防腐剤の有無に係らず、同じような状態です。ただし、表面に亀裂の走っている部分は、亀裂が穴に達している様です。


丸棒を金槌で叩き込み、蓋をしました。防腐剤を塗っている方が、なぜか緩めでした。


裏面


表面


元の場所へ置き様子を見ます。

何がどうなるのか予想がつかないので、ちゃんと変化がつかめるかが心配です。

【ブログ更新】タブレット修理~3

届いた包みを開けてみると、シールの台紙のようなツルテカの紙が丸めて入ってました。

一瞬、品物が入ってないぃ~~と思ってしまったのですが、そんなわけない。


紙をどけたら、ちゃんとありました。小さいな。過剰包装だな。


早速修理をするためタブレットの分解を始めました。案外簡単です。例えて言うなら自転車のパンク修理より簡単です。小さなねじを8本ほど外し、コネクターをこじて外せば目的の部品は外せます。それにしても、部品がぎっしり詰まっていて、設計も大変だろうなぁと感心してしまいます。


新しい部品と壊れた部品を並べてみました。基板の下側から3.5mmミニジャック、USB Micro-B、ボリュームボタン二つが並んでいます。壊れた方の黒いプラスチック部品を外して、新しい部品に取り付けます。青いシートを外すと両面テープになっていて、貼り付けるだけの簡単な作業で終了。


壊れた端子は、左端が溶けてました。


こちらは新しい部品の端子。これをタブレットに取付、カバーをはめ込み修理完了。


無事充電できるようになりました。使った感じは、ボリュームボタンが固いかなという程度です。タブレットは問題なく使えています。

~完~

まぁ本当は新しいタブレット買うのがおすすめです。間違いなく速くなっていますし、Androidのバージョンも上がってますから。それでも、という場合はこんな方法もありかと思います。

【ブログ更新】タブレット修理~2

目的の部品を販売している店を探して、あちらこちらのサイトを開いては閉じ開いては閉じ。検索の用語も色々変えてみて、ようやく見つけました。


ハードウエア保守マニュアルの画像と比べてみると、ちょっと違うような…あ、そうか、他の部品と組み合わせているのか。それは今のものを再利用すればいいから。よし、この部品で間違いなさそう。

ところでこのサイトはいったいどこなんだろうとURLを見ると www.aliexpress.com 。日本のニュース番組でも毎年『中国の独身の日のセール』とかで取り上げられるあのアリババのグループ会社が運営しているということです。


日本でいう楽天やYAHOO!ショッピングのようなサイトなんですが、amazonやeBayなどでは各国のドメインで各国語の展開をしているのに対し、AliExpressはこのサイトだけで103か国語対応です。とはいってもGoogle翻訳のようです。(基本言語は英語です。)40か国通貨に換算して価格表示。支払はVISA、マスター、アメックスにJCBなどのカードが使えます。


今回の部品の値段を日本円で表示すると、779円。安い!送料は478円。ほんまかい!高ければ文句を言い、安ければ心配になる。まぁ勝手なもんですな。


商品説明を見ると…。この日本語はわからへん!『有望』ってなんだ?『カスタム税』?日本のショッピングサイトではそんな用語は出てこないしなぁ。英語表示にして辞書で調べると、『お約束』と『関税』ってことのようです。『お約束:もし送った商品が不良品だった場合、良品を再度送ります。不良品の返送は不要です。(略)』みたいな。日本のamazonで商売している中国企業もこういう対応をしているところがあるから、多分そうなのでしょう。

問題は『関税』のほう、さっぱり意味が分かりません。そこで検索。税関のページで1006 課税価格の合計額が1万円以下の物品の免税適用について(カスタムスアンサー)によると(抜粋)
『課税価格の合計額が1万円以下の物品の輸入については、その関税及び消費税が免税されます。
ただし、消費税以外のその他の内国消費税(例えば、酒税、たばこ税等)が課せられる場合は、それらの税は免税の適用がありません。
なお、課税価格の合計額が1万円以下の物品であっても、我が国の産業に対する影響その他の事情を勘案して、特に定められた物品については、免税適用になりませんので留意して下さい。
また、「関税を免税しない物品」として特に定められた物品であっても、税関において個人的使用に供されると認められる贈与品であって、課税価格が1万円以下の場合は免税となるものもあります。(以下略)』

ここまで読んで、ショップの説明を再度読んでみてなんとなくわかりました。『荷物には贈り物と記載し、価格を低く記載するので節約できます。』みたいな感じかな。要するに脱税やね(^^;まぁ今回はもともと免税なんで問題はありません。

それにしても、さすがは世界の工場、いろんな部品が売られています。でも、こんな部品で商売になるのか、需要があるのかと疑問に思っていたのですが、下の画像にあるように購入者の国旗とIDの一部が表示されるシステムで、週に一個は売れていることがわかりました。


日本国旗のところが私の買った記録です。


荷物の追跡記録もちゃんと確認できます。約2週間で届きました。


届いた時の荷姿はこんな感じです。送り状に価格 US$3と書かれていました。

~つづく~

6月14日追記
この記事のみスパムコメントが多いので、コメントできなくしました。

【ブログ更新】フェイジョアの花

うちのフェイジョアはなかなか結実しません。もう一品種買おうか迷っている間に今年も開花の時期が来ました。

今年こそ食べたいなぁと受粉作業をしていると、視界の中に見慣れないものが入ってきたので、一瞬ぎょっとして体が固まりました。トンボなんて何の害もないのですがね。(^^;

【ブログ更新】タブレット修理~1

 いつも使っているタブレットが故障してしまいました。購入して3年、USBポートが壊れて充電できなくなってしまいました。

 タブレットでカタログ見ながら、パソコンで図面を描いたり見積書作ったりと活躍していただけに、いざ使えなくなると不便で仕方がない。2画面に慣れるともう元には戻れません。


 使っているタブレットはこちら Lenovo YOGA Tablet 2 Pro 13.3インチの画面でタブレットとしては大きめ。

 というわけで、何とか修理できないかとネット検索。すると同じことを考えている人が結構いたりして、YouTubeに修理動画がいくつか上がってました。ただ、ハンダごて使ってUSB端子を取り換えたりとちょっとハードで真似できません。

 さらに調べてみると、Lenovoがハードウェア保守マニュアルをPDFで公開しているのを見つけました。そこにはタブレットの分解の手順から、部品の管理番号まで載っている。これはすごい!これなら私にもできる!修理への道がパッと開けた気がしました。さらに、海外ではLenovoから通販で部品が買えるような…

 で、早速日本のLenovoのユーザーサポートにチャットで FRU No.5F79A6N3UKの部品(USB端子がくっついた小さな基盤部品)を販売してもらえるのか聞いてみたところ、ユーザーが部品を交換するのを想定していないので売れませんとの返事。まぁ予想はしてましたがちょっとがっかり。

 じゃぁと部品番号で検索、イギリスのeBayで約20ユーロ、アメリカでは約3000円で売っていたが…高すぎる。あきらめかけていたところ思いがけない救世主が。

~つづく~

※注意
ユーザーによる修理を推奨するものではありません。
タブレットの修理を仕事としてお請けすることはありません。
普通にLenovoに修理に出せばいいのに、とか言わないでください。趣味なんです。

【ブログ更新】防犯カメラ更新

当ブログでも何度か話題にしていますが、弊社入口には防犯カメラが設置されています。
20年ほど前、祖母の徘徊を察知するために設置したのが始まりです。


パナソニック BL-C11(生産終了品)


カメラの前を横切ると、事務所内にチャイムが流れます。

月日は流れ、カメラも古くなり画像が不鮮明になってきたので
家族からは更新するよう言われていたのですが放置していました。


そんな状態なので、数年前、出入り口前に自転車を投棄されたのですが、
不鮮明で犯人の顔まではわかりませんでした。

そんなこともあり、昨年11月更新することにしました。

まず、必要な機能を整理します。
1.撮影範囲をリモコンで変更できる。・・・PTZとかいうようです。
2.LAN接続タイプ(複数のパソコンからアクセス可能なもの)
3.人感センサー等で監視できるもの
4.FTPサーバーへデータ転送できるもの
5.屋外型(防水型)
6.ランニングコストがかからないもの
7.電源タイプであること(電池式でないもの)。PoE(LANケーブルで電源供給)でもかまわない。
8.200万画素以上
9.予算は2万円台まで

VL-CM11は5と8以外は満たしているのでかなり優秀。
これの後継機種、うちでも使っていますVL-CM260は1、4、8を満たしてないので
購入当時は不満でした。ただ、ビエラで見てディーガに録画できるという点は便利です。
最新機種のVL-CD265はFTP機能は復活しましたが、ビエラ、ディーガとの連携機能はなくなったようです。


別の場所で運用しているパナソニックVL-CM260(生産終了品)

機種の選定
画素数の少なさから、国内メーカー製は論外となりました。
多ければいいというものではありませんが、ドライブレコーダーにも見劣りするようでは…

今回選んだのはこちら
KKmoon WIFI 1080P PTZ HD IPカメラ 200万画素 1 / 2.8 “ソニーCMOS 2.8~12M自動フォーカス手動・可変焦点ズームレンズ IRカット IP66耐候 ナイトビジョン 電話APP・制御モーション検知サポート 屋内屋外適用 B87W
※昨年11月にアマゾンで購入しました。
現在は販売されていませんが、他メーカーの同等品はあるようです。

 


カメラを取り換えてみました。


上の画像は縮小したものですが、よく写っています。

このカメラの長所
価格、画質は文句なし。夜間も案外きれい。
FTP、メール、SDカードと記録方法が多彩。付属ソフト常駐でPCにも録画できます。
動体検知範囲の設定が可能。
Wi-Fiでも接続できるので、スマホ・タブレットで操作可能。

このカメラの短所
上下の画角が狭いのは想定外。撮影場所からカメラを離さないといけない。
風で揺れて動体検知してしまう。可動部の遊びが問題。ドーム型の方がいいかも。
ソフトもブラウザーも英語と中国語しかない。
日本語説明書がない。

まとめ
パナソニック製のドアホンをお使いならパナソニック製のカメラをおすすめします。
価格は高めながら、録画・再生にパソコンやスマホなど別途機器を用意しなくていいのは便利。

そうでないなら、今回の機種のようにSDカードに記録、スマホで閲覧できるものが低価格でおすすめです。

新築やリフォームの際、ドアホンを取り付けるなら、カメラとの接続も想定して機種選びをするのもいいかもしれませんね。

【ブログ更新】日曜日

今朝は緊急のご依頼で、桜の枝を剪定してきました。

気持ちのいい青空で、過ごしやすい気候。
これはもう絶好の庭仕事日和。
というわけで、帰宅してからはベランダで作業。

去年、ブドウがテッポウムシにやられましたので、
その対策としてベランダ全体を目の細かい網で覆うことにしました。
網目9mmですので、カミキリムシだけでなく蛾なんかも防げるのでヨトウムシ対策にもなるかも。

今年もブドウとパッションフルーツを育てます。

犬走りでは落花生に挑戦!

別のベランダでは今年もトウモロコシを育てます。

沢山収穫できますように。